飲んだくれのおっさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

米と水の酒<月桂冠>

京都伏見の名水でじっくり仕込んだらしい。
NEC_0013.jpg

いかがでしょうか?

すべて米の酒のパッケージを変えただけ?
だとすれば、製造日が新しめのものが良い。
冷蔵庫で、冷やして保存しつつ普通にごくごく、とにかくごくごく日々飲みます。

気づくともの足りなくなり、ちょっと地酒など贅沢してみたくなる。
しかし、これは上撰よりは贅沢していると自分を思いとどめる。

じゃあ上撰でよし。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/30(日) 19:49:50|
  2. 日本酒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寿司の美登利総本店監修 とろさんま炙り焼寿司 | ホーム | 富乃宝山<西酒造>>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nonndakure03.blog.fc2.com/tb.php/108-38de796a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。